数万件のメールを一斉送信するCGI V3.0
設置方法などの詳細
【オールフォームデコードCGI】

概要

・数万件のメールを一斉送信することができるCGIです。
・メールの登録、削除ができます。
・送信状況によってはエラーが発生します。(sendmailエラーです。)
・あくまでも普通のサーバーでは使用せず、独自サーバーなどで使用してください。
・普通のサーバーで使用するとサーバー管理者から叱られますので注意してください。
・ご使用上の問題など、NNIでは一切の責任を負いません。


ファイル構成

reg.cgi
・メールアドレス書き込み処理用CGI

del.cgi
・メールアドレス削除処理用CGI

mail.cgi
・メール送信処理用CGI

jcode.pl
・文字コード変換用ライブラリー

mes.txt
・送信内容記述ファイル

reg.html
・メール登録フォーム

del.html
・メール削除フォーム

send.html
・メール送信時にパスを入力するフォーム。
パスを入力し送信ボタンを押すことによって送信を開始します。

index.html
・ディレクトリロック用ファイル。

data
・データ格納ディレクトリ。

data/mail.log
・メールアドレスデータ格納ファイル。

data/cnt.dat
・送信件数格納ファイル。

data/.htaccess
・ディレクトリロック用ファイル。

設定内容

・reg.cgi、del.cgi、mail.cgiの文頭の設定項目を使用するサーバーに合わせて
 変更してください。

・1回の送信メール数は20件以内にしてください。
 これ以上はサーバーに負荷が生じ正常に送信されない可能性があります。

・mes.txtにメール送信時のコメントを記述します。
 ここに記載された内容が送信されます。
 コメントは自由に記述してください。

・htmlファイルは自由にデザインしてご使用ください。
 フォームの記述部分は変更しないでください。


パーミッション

reg.cgi(755)
del.cgi(755)
mail.cgi(755)
jcode.pl(755)
mes.txt(644)
reg.html(644)
del.html(644)
send.html(644)
index.html(644)
data(707又は777)
data/mail.log(706又は766)
data/cnt.dat(706又は766)
data/.htaccess(644)

アクセス方法

・メールの登録
 reg.htmlにアクセスします。
 フォームにメールアドレスを入力し登録ボタンを押して登録します。

・メールの一斉送信
 send.htmlにアクセスします。
 CGIファイルに設定したパスを入力して送信ボタンを押します。
 ボタンを押すとすぐに送信が始まります。
 CGIに設定した1回の送信件数毎に現在までに送信した件数が表示されます。
 全て送信されると停止します。
 途中でエラーが出た場合は再読み込みをしてください。継続して送信を始めます。

・メールの削除
 del.htmlにアクセスします。
 削除したいメールアドレスを入力し削除ボタンを押すことによって該当メールが
 削除されます。

フリーCGIに関するお問い合わせ窓口はこちら----
お問い合わせ



Copyright (C) 2015 NNIポータルソフト All right reserved.