・気をつけなければいけないことがいくつかあります。  まず、CGIファイルの文頭に以下の記述を使用してはダメです。 print "Content-type:text/html\n\n"; ・これを文頭につけると、Locationは正常に動作しないでそのままprintされてしまいます。  従ってサブルーチンを使用して記述を分けて使用することによって回避できます。  以下のようにします。 ・他にprint分がある場合はそれをサブルーチンでくくります。 そこにprint "Content-type:text/html\n\n";を入れます。  こうすることによって他の部分に影響を与えなくなります。 sub html { print "Content-type:text/html\n\n"; print "\n"; print "\n"; print "ほげほげ\n"; print "\n"; print "\n"; } ・そしてこの下にLocationを記述します。 print "Location:http://www2.snowman.or.jp/~nnet/\n\n"; ・こうすることによってprint "Content-type:text/html\n\n";の  影響を受けなくなります。